1. ホーム
  2. 攻略TIPS
  3. PS版・DS版・スマホ版の違い

PS版・DS版・スマホ版の違い

ドラクエ4がPS版 → DS版 → スマホ版とリメイク・移植され、基本的にグラフィックやBGMはそのままですが、変更された点もいくつかあります。特に移民の町と謎のダンジョンの仕様はPS版とDS/スマホ版で大きく異なります。全体的に見てPS版よりもDS/スマホ版の方が遊びやすいので、これから購入を検討するなら後にリリースされたバージョンがおすすめです。

システム編

中断セーブ

PS版では教会などでの正規のセーブしかできませんが、DS/スマホ版では「中断」という機能があり、移動中ならばその場でゲームを中断セーブすることができます(中断ができない場所もあります)。

「ふくろ」が使えるようになる時期

PS版では「ふくろ」は第5章になるまで使えず、それまでは持てるアイテム数に制限がありましたが、DS/スマホ版では第1章から「ふくろ」を持っています。

「体力」が「身の守り」に変更

PS版で能力値の1つだった「体力」が、DS/スマホ版では「身の守り」に変更されています。PS版の「体力」はHPにも守備力にも影響しない無意味な能力値でしたが、DS/スマホ版の「身の守り」は守備力に直結する能力値です。

守備力の決まり方
  • PS版では、素早さの1/2+装備品の守備力
  • DS/スマホ版では、身の守り+装備品の守備力

壺やタルの調べ方

PS版では壺やタルを調べる時はいったん持ち上げて投げ壊しますが、DS/スマホ版では調べた時点で壊しすことができます。

データ編

アイテムの一部変更

PS版にあった「ラックのたね」は、DS/スマホ版では「まもりのたね」に置き換わっています。

呪文の消費MPが一部変更

ルーラとリレミトの消費MPは、PS/DS版では4、スマホ版では1となっています。

戦闘編

モンスターアニメーション

戦闘時、PS版ではモンスターは行動する時にしか動きませんが、DS/スマホ版では常に動いています。

戦闘のスムーズさ

PS版よりもDS/スマホ版の方が戦闘のテンポ(メッセージの表示速度、画面処理速度)が速く、早く戦闘を終わらせることができます。

情報の視覚化

DS/スマホ版では、敵にダメージを与えたときは敵のグラフィック上に数値が表示されます。また、味方ウィンドウにはそのキャラの顔グラフィックが表示され、HPやMPもゲージ付きで最大値に対する割合が分かるようになっています。

追加要素編

移民の町の発展方法

PS版では世界各地にランダムで出現する移民を集める必要がありましたが、DS/スマホ版では移民の位置も出現条件も固定され、ランダム要素なく移民を集めることができます。

また、PS版では発展段階が8段階あり、集めた移民の種類によって最終形態も8種類に分岐しましたが、DS/スマホ版では発展段階は5段階で、最終形態は1種類のみです。

さらにDS版とスマホ版では、移民が出現する条件や数に違いがあります。詳しくはこちらで解説しています。

謎のダンジョンのマップが別物

第6章で入れる「謎のダンジョン」は、PS版では今までのダンジョンのマップの一部を使い回した構成でしたが、DS/スマホ版ではまったく新しいマップだけで構成されています。