1. ホーム
  2. エリア別攻略
  3. エンドール

エンドール

世界のほぼ中央に位置し、広大な城下町、カジノ、コロシアムまで備えた裕福な国。ストーリー上で要となるイベントも多く、第2章ではアリーナが待ち望んだ武術大会が開かれ、第3章ではトルネコが自分の店を構え、第5章では勇者が初めて仲間と出会います。ストーリーそっちのけでカジノにはまる人も多いかもしれません。

鍵のかかった建物や気付きにくい通路などもあるので、町・城ともに画面を回転させながら探索しましょう。

訪れるタイミング

入手アイテム

エンドール城下町

アイテム名 階層 入手場所・入手方法
5G 外観 宿屋南のタル(画面を回転させないと見えない)
どくけしそう 外観 武器屋左の壺
まもりのたね 1F 酒場のタル
16G 1F 酒場のタル
40G 1F 北東の民家のタル
きぬのローブ 2F 南東の民家(ネネの店、預かり所)のタンス
ちからのたね 1F 隠し部屋の宝箱*1
ちいさなメダル 1F 隠し部屋の宝箱*1
もろばのつるぎ 1F 隠し部屋の宝箱*1
  • *1:「まほうのカギ」が必要。

エンドール城

アイテム名 階層 入手場所・入手方法
3G B1F 兵士がいる部屋のタル
せいすい B1F キッチンの壺(画面を回転させないと見えない)
いのちのきのみ B1F 隠し部屋の宝箱
おうのてがみ 2F モニカ姫に「おうじのてがみ」を渡すともらえる(第3章)
あみタイツ 3F 王の部屋の宝箱*1
ピンクのレオタード 3F 王の部屋の宝箱*1
ちいさなメダル 3F 王の部屋のタンス*1
はねぼうし 3F 王の部屋のタンス*1
  • *1:「まほうのカギ」が必要。夜のみ入手可能

ショップ

武器屋(昼のみ)

アイテム名 種別 主な効果 値段
くさりがま 武器 攻撃力+20 550
どくがのナイフ 武器 攻撃力+24 750
てつのやり 武器 攻撃力+28 880
ホーリーランス 武器 攻撃力+33 1250
せいぎのそろばん 武器 攻撃力+35 1600

防具屋・入口右(昼のみ)

アイテム名 種別 主な効果 値段
くさりかたびら 守備力+18 350
せいどうのよろい 守備力+25 700
てつのよろい 守備力+30 1200
てつのまえかけ 守備力+32 1500
うろこのたて 守備力+7 180
てつのたて 守備力+12、炎・吹雪ダメージ-5 650

防具屋・南東(昼・夜)

アイテム名 種別 主な効果 値段
みかわしのふく 守備力+28、回避率が上がる 3000
やいばのよろい 守備力+50、ダメージの一部を返す 9800
はぐれメタルよろい 守備力+95、呪文ダメージ軽減 35000

道具屋(昼のみ)

アイテム名 種別 主な効果 値段
やくそう 道具 ホイミと同じ 8
どくけしそう 道具 キアリーと同じ 10
せいすい 道具 移動中はトヘロス、戦闘中は敵にダメージ 20
キメラのつばさ 道具 ルーラと同じ 25
まんげつそう 道具 マヒ状態を回復 30
きのぼうし 守備力+6 120

その他の施設

  • 宿屋(1人6G)
  • 教会
  • カジノ
  • 銀行(第5章以降)

攻略チャート

[第2章] エンドールへの旅の扉を通った後

  1. エンドール王と話す
  2. コロシアムへ行く

[第2章] コロシアムの武術大会で優勝した後

  1. 城の前で兵士から知らせを受ける
  2. サントハイムへ戻る

[第3章] ボンモール南の橋が修復された後

  1. モニカ姫に「おうじのてがみ」を使う → 「おうのてがみ」を入手
  2. ボンモールへ行く

[第3章] ボンモール王に「おうのてがみ」を見せた後

  1. エンドール王と話す → 店を開く許可が出る
  2. 女神像の洞窟へ行く
女神像の洞窟へ行く前に
この洞窟はモンスターが強力なので、エンドールの城下町でスコットとロレンスを仲間にしておいた方が無難です(攻略ポイント参照)。なお、店を買うお金(35000G)を地道に集めるのであれば女神像の洞窟を攻略する必要はありません。

[第3章] 女神像の洞窟で「ぎんのめがみぞう」を入手した後

  1. 北東の民家2Fの男性に「ぎんのめがみぞう」を売る → 25000Gを入手(任意)
  2. 南西の民家2Fの老人に35000G払う → 自分の店が開く
  3. エンドール王と話す
  4. 城1Fの兵士長に「はがねのつるぎ」×6と「てつのよろい」×6を渡す → 60000Gを入手
  5. ブランカへの洞窟へ行く

[第3章] ブランカへの洞窟で老人に60000Gを渡した後

  1. カジノへ行く(何もせずに出てよい)
  2. ネネと話す → トンネル開通
  3. ブランカへの洞窟へ行く

[第5章] ブランカを訪れた後

  1. 教会前にいるミネアと話して「はい」 → ミネアが仲間になる
  2. カジノのスロット前にいるマーニャと話す → マーニャが仲間になる

攻略ポイント

[第2章] 王の許可を得てからコロシアムへ

砂漠のバザーなどでも聞いた通り、エンドールでは武術大会が開かれています。いきなりコロシアムへ行っても出場させてくれませんが、王に一度会えば許可が出るので、その後は自由に武術大会に出場することができます。コロシアムは城の左右どちらかの入口から入り、奥の階段を下りた先にあります。

武術大会で優勝後、城下町へ戻って来ると、またもサントハイムの兵士から不穏な知らせが入ります。サントハイムへ戻ったところで第2章は終了となります。余ったお金は事前に使っておきましょう(お金は次章にも第5章にも持ち越されないため)。

[第2章] 見落としやすいアイテムが多い

エンドールへは第3章、第5章でも訪れるので、トルネコや勇者のためにアイテムを拾わずに残しておくのも一案ですが、特に貴重なアイテムはないので、第2章ですべて入手しても問題ありません。その際、見落としやすい場所にあるアイテムが多いので、以下の箇所には注意しましょう。

宿屋南のタル
宿屋の南側の木のあたりで画面を回転させると、いくつかのタルが見えるようになります。初期アングルでは壁に隠れていてまったく見えません。見落としやすいタルですが、入手できるのはたったの5Gです。
城内B1Fキッチンの壺
エンドール城の地下キッチン内には、初期アングルでは2つの壺が見えていますが、部屋の入口の左右に2つの壺があります。これらは画面を回転させないと見えません。片方の壺から「せいすい」を入手できます。
城内B1F隠し部屋
エンドール城の地下では壁の向こうに宝箱のある小部屋が見えますが、キッチン側からは入れません。城を出て左側の扉から入り、通路の途中左側の出口から外へ出て、すぐ下の木の陰にある階段を下りると隠し部屋へ入れます。宝箱から「いのちのきのみ」を入手できます。

[第2章] カジノに挑戦してみる

第2章ではコイン代が1枚10Gと安いので、武術大会後に余ったお金はコインに替えておくとよいでしょう。また、カジノ好きの人なら武術大会前にカジノで一儲けし、「スパンコールドレス」を入手して装備すると守備力が大幅に上がり、武術大会でも簡単に勝利できるようになります。もっともそこまでしなくても武術大会の難易度はさほど高くありませんが。

[第3章] お遣いついでに…

第3章でトルネコが訪れた時には、まずボンモールでリック王子から受け取った「おうじのてがみ」をモニカ姫に見せます(モニカ姫の前で道具欄から選んで「つかう」)。これでエンドール王から「おうのてがみ」を受け取れるので、これを持って再びボンモールへ行きます。その際ついでに防具屋で「てつのまえかけ」や「てつのよろい」などを買えるだけ買っておき、ボンモールの防具買い取り所で買値以上の価格で売れば資金稼ぎができます。

[第3章] カジノにライアンがいる

第3章で初めて訪れた時にはカジノは休止しており、ライアンが1人とぼとぼと歩いています。話しても特に意味はありませんが、第1章の自分に会いたい場合は、カジノが再会するまでに会っておきましょう。

[第3章] 用心棒を雇って女神像の洞窟へ

ボンモール王に「おうのてがみ」を見せればエンドールへの侵略は断念され、エンドール王から褒美として店を開く許可が出ます。宿屋の左側にある建物が売りに出されていますが、これを買うには35000Gという大金が必要です。城下町の東部には「ぎんのめがみぞう」という宝を欲しがっている人がいるので、この人にそれを売れば25000Gで買い取ってくれます。35000Gを地道に稼いで店を買うこともできますが、手早く大金を入手するなら女神像の洞窟へ行く必要があります。

2人の仲間を雇ってから出発

女神像の洞窟はモンスターが強力なので、トルネコ1人では苦戦は必至です。そこで頼りになるのが、教会前にいる用心棒スコットと、宿屋2Fにいる吟遊詩人ロレンスです。スコットは5日400G、ロレンスは5日600Gで雇うことができます。彼らを仲間にすれば安全に探索できるでしょう。日数を無駄にしないためにも、仲間にした後はむやみに宿屋に泊まらないように注意。

女神像の洞窟の攻略は任意
普通ならば「ぎんのめがみぞう」を売って25000Gを入手し、残りの10000Gを自分で稼いで店を買うことになりますが、第3章ではお金が手に入りやすいため、必ずしも「ぎんのめがみぞう」を売る必要はありません。「ぎんのめがみぞう」を売りたくないアイテムコレクターは、防具屋で「てつのまえかけ」を多数購入し、ボンモールの防具買い取り所で売るのがおすすめです。エンドールとボンモールの往復には「キメラのつばさ」が便利です。

[第3章] トルネコの店がオープン!

南西の民家の老人に35000Gを払えば、その家がトルネコの店となり、念願の自分の店を持つことができます。第3章の間はネネがアイテムを通常より高い値段で売って利益を出してくれるので、王から発注されたもの(下記参照)を買うお金が欲しい場合は、ネネに売りたいアイテムを渡しておくとスムーズに稼げます。

[第3章] 王から注文されたものを集める

店を開いたことをエンドール王へ報告すると、城の兵士のために「はがねのつるぎ」×6と「てつのよろい」×6をそろえてほしいと頼まれます。これらを1F右奥の部屋にいる兵士長に渡せば、報酬として60000Gをもらえます。このお金をブランカへの洞窟にいる老人に渡せばトンネル工事が始まります。「はがねのつるぎ」はモンスターがよく落とすので戦闘を続けていれば集まりますが、「てつのよろい」は落とす確率が低いので、防具屋で買うのがおすすめです。

[第3章] 再開したカジノに入るとトンネル開通!

ブランカへの洞窟で工事費60000Gを渡した後は、エンドールのカジノが再開します。カジノに1歩でも踏み入れた後で自分の店に戻ってネネと話せば、その時点でトンネル開通のフラグが立ちます。PS版では同時にトルネコの店の営業も停止するので、ネネに売り物を預けている場合はカジノに入る前に売り上げを受け取っておきましょう。また、第3章のカジノではコインが1枚200Gなので、余ったお金をコインに替えるのはおすすめできません。

余ったお金は「はじゃのつるぎ」に
開通したブランカへの洞窟を通り抜けると第3章は終了となります。所持金はリセットされてしまうので、余ったお金はアイテムに替えておきましょう。おすすめはレイクナバの武器屋で「はじゃのつるぎ」をなるべく多く買っておくことです。第5章でトルネコが仲間になったときに1つは勇者に装備させ、残りはまとめて売れば所持金を大幅に増やすことができます。

[第5章] マーニャ&ミネアが仲間になる

第5章ではブランカで聞いた通り(というより第4章で知っての通り)、エンドールにはマーニャとミネアが勇者を探しています。教会前でミネア、カジノでマーニャを仲間にすれば、周辺のモンスターはほとんど敵ではなくなります。しばらくは並び順もミネア → マーニャ → 勇者の順にしましょう。

ただし、次に向かう裏切りの洞窟では勇者1人で戦わなければならないため、勇者のレベルや装備も強化しておく必要があります。第3章の女神像の洞窟で「はがねのつるぎ」や「てつのよろい」を取らずに残しておいた場合は、それらを取りに行って勇者に装備させるのがベストです。

[第5章] 銀行を利用できる

第3章のトルネコの店は、第5章になるとゴールド銀行になっています。トルネコの姿はありませんが、ネネに話しかければ所持金を預かってくれます。全滅すると所持金は半分になってしまいますが、この銀行に預けているお金は減らないので、使わないお金は預けておくと安心です。

[第5章] 「まほうのカギ」で貴重なアイテムを入手

エンドール城下町・城内ともに「まほうのカギ」で開く扉があり、その奥で強力な装備品などを入手することができます。第5章のコーミズ西の洞窟で「まほうのカギ」を入手したら、早速以下の場所を探索してみましょう。

城下町・南東の防具屋
「とうぞくのカギ」で入口を開け、さらに「まほうのカギ」で内部の扉を開けると、隠れ防具屋がある2Fへ上がれます。ここでは「やいばのよろい」や「はぐれメタルよろい」が売られています。どちらも値段は相当なものですが、中盤から「はぐれメタルよろい」を装備すればその後の戦闘が非常に有利になります。キングレオやバルザックが倒せない時にお金を貯めてこの鎧を買ってみるのもよいでしょう。
城内・王の部屋
夜に兵士の目をかいくぐって城の3Fまで上がり、王の部屋に入ると、「ピンクのレオタード」や「あみタイツ」といった女性用の防具を入手できます。昼は女性が扉の前に立っていて入れません。
隠し部屋
エンドール城の左右の入口から通路に入り、階段を下りる手前の横に「まほうのカギ」で開く扉があります。ここから地下通路を通ると、城下町の防具屋の建物1Fの隠し部屋へ入れます。「ちいさなメダル」などを入手可能ですが、「もろばのつるぎ」は装備すると呪われてマイナス効果が出るので、取り扱いには十分注意。

ストーリー攻略

攻略チャート

詳細攻略

エリア別攻略

町・村・城

ほこらなど

ダンジョン

移民の町(DS/スマホ版)