1. ホーム
  2. 攻略チャート
  3. 第3章

攻略チャート(第3章)

ボンモール地方

「てつのきんこ」を入手するまで

  1. [レイクナバ] : アイテム収集&情報収集(任意)
  2. [レイクナバ北の洞窟] : 「てつのきんこ」を入手(任意)
モンスターが装備品を落とす
第3章ではモンスターが他章では落とさない装備品を高確率で落とします。スライムから「はがねのつるぎ」や「てつのよろい」などを入手できることも多いので、アイテムやゴールドを簡単に稼ぐことができます。
「てつのきんこ」は入手するかは任意
第3章では後半で大金を使うイベントがあるため、万一の全滅から所持金を守る「てつのきんこ」を入手しておいた方が安心できます。ただ、「てつのきんこ」は第3章が終わると持ち物から無くなってしまうため、アイテムコンプリートを目指すなら第5章まで入手せずに残しておく必要があります。

エンドールへの橋が修復されるまで

  1. [ボンモール] : 地下牢でトムの息子に「キメラのつばさ」を渡す
  2. [レイクナバ] : トムの息子と話す → トーマスが仲間になる
  3. [ボンモール北の村] : キツネを捕まえる
  4. [レイクナバ] : トムの息子と話す → トーマスと別れる(任意)
  5. [ボンモール] : 王と話す → 橋が修復される
  6. [ボンモール] : リック王子から「おうじのてがみ」を受け取る
トーマスを返しておく
犬のトーマスを連れたままエンドールへ行くこともできますが、その場合はエンドールでスコットとロレンスを仲間にできないので、いったんレイクナバへ戻ってトーマスを返しておきましょう。また、ボンモールのリック王子から「おうじのてがみ」を受け取るのを忘れずに。

エンドール地方

自分の店を持つまで

  1. [エンドール] : モニカ姫の前で「おうじのてがみ」を使う → 「おうのてがみ」を入手
  2. [ボンモール] : 王の前で「おうのてがみ」を使う
  3. [エンドール] : 王と話す → 店を出す許可が出る
  4. [エンドール] : スコットとロレンスを仲間にする(任意)
  5. [女神像の洞窟] : 「ぎんのめがみぞう」を入手(任意)
  6. [エンドール] : 愛好家に「ぎんのめがみぞう」を売る → 25000Gを入手(任意)
  7. [エンドール] : 宿屋左の店を買う → トルネコの店を入手
「ぎんのめがみぞう」を売らない選択
店を買うには35000Gの大金が必要なため、通常ならば「ぎんのめがみぞう」を売るのがセオリーです。ただし、敵から強力な装備品が手に入りやすい第3章では、アイテムを売買して35000G稼ぐことも十分可能です。一品物である「ぎんのめがみぞう」を売らずに第5章へ持ち越し、アイテムコレクションを完成させるのも1つの楽しみ方です。
勇者のために宝箱を残しておく
女神像の洞窟には「はがねのつるぎ」と「てつのよろい」の入った宝箱があります。これらは次のイベントで王から発注を受けた時にそのまま納品に使えますが、あえて取らずに残しておけば、第5章の序盤から勇者が装備することができます。後々の冒険を有利にしたい場合は、女神像の洞窟B3Fの高い位置にある宝箱は開けないでおきましょう。

トンネル開通まで

  1. [エンドール] : 王と話す → 発注を受ける(任意)
  2. [エンドール] : 発注されたものを納品 → 60000Gを入手(任意)
  3. [ブランカへの洞窟] : 老人に60000Gを渡す
  4. [エンドール] : カジノへ行った後、ネネと話す → トンネルが開通
  5. [ブランカへの洞窟] : 東側へ抜ける → 第3章終了
19200Gを60000Gと交換
ブランカへの洞窟の工事費用60000Gも、その気になれば王の発注を受けずに貯めることも可能です。ただし、王から発注されるのは「はがねのつるぎ」と「てつのよろい」各6個であり、それらをすべて店で買ったとしても19200Gなので、ここは素直に納品した方が近道です。王の発注を無視してトンネルを開通させても、何もメリットはありません。

ストーリー攻略

攻略チャート

詳細攻略

エリア別攻略

町・村・城

ほこらなど

ダンジョン

移民の町(DS/スマホ版)

スポンサードリンク