1. ホーム
  2. キャラクター
  3. マーニャ

マーニャ

第4章の主人公・モンバーバラの姉妹のうち「姉」。父エドガンの仇を探して妹ミネアとともに旅をしている踊り子。父親を殺されたという悲痛な過去を持ちながらも、日常はカジノに入り浸って遊びほうける自由奔放さ。さすがのミネアもお怒りのご様子。

肩書きは踊り子ですが、火炎系の攻撃呪文を数多く覚える魔法使いタイプ。ブライよりも攻撃呪文のレパートリーが圧倒的に多く、レベルが上がれば単体攻撃・グループ攻撃・全体攻撃のいずれもこなせるようになり、その威力も非常に強力です。ザコキャラの一掃はもちろん、ボス戦でも大いに活躍できます。

キャラクター概要

第5章で仲間になる場所

初期装備

主な特徴

長所
  • MPが高い。
  • レベル30を超える頃から素早さと身の守りが高くなる。
  • 強力な攻撃呪文を多く習得する。
  • どくばり」を装備できるため、メタル系を倒しやすい。
  • ある程度強力な武器・防具を装備できる。
弱点
  • 力が低い。
  • 装備できる武器・防具が少ない。
  • レベルアップが遅い。

覚える呪文

LV 呪文・特技名 消費MP 対象 効果
1 メラ 2 敵単体 8~14ダメージ
3 ルカニ 3 敵単体 守備力-100%
7 ギラ 4 敵グループ 16~24ダメージ
8 ルーラ 4 - 行ったことのある場所へワープ
9 リレミト 4 - ダンジョンから脱出
11 イオ 5 敵全体 16~24ダメージ
14 ベギラマ 6 敵グループ 30~42ダメージ
16 マホトラ 0 敵単体 MPを5~10吸収
19 メラミ 4 敵単体 70~90ダメージ
21 トラマナ 2 - ダメージ床無効
23 イオラ 8 敵全体 52~68ダメージ
27 ベギラゴン 10 敵グループ 88~112ダメージ
30 ドラゴラム 18 自分 ドラゴラム状態になる(ドラゴンに変身)
33 メラゾーマ 10 敵単体 160~200ダメージ
36 イオナズン 15 敵全体 120~160ダメージ
  • ※賢さによっては習得レベルが1~2遅くなることがある。
  • ※スマホ版ではルーラ、リレミトの消費MPは1。

使いどころ

[第4章] 序盤は直接攻撃メインで

攻撃力が低い魔法使いタイプのマーニャも、「クロスボウ」を装備すれば直接攻撃でかなりのダメージを与えることができます。メラを使うよりも効率的なので、序盤は直接攻撃メインで経験値を稼ぎましょう。レベルが上がればギラ、イオ、ベギラマなどを使えるようになり、敵の数に応じた戦いが可能になります。

[第5章] 火炎系呪文で強敵に対抗

第5章中盤以降のマーニャは、メラ・ギラ・イオ系の呪文をどんどん習得し、単体・グループ・全体への攻撃を臨機応変に使い分けることができます。中盤に覚えるメラミは単体相手に大ダメージを与え、イオラはザコキャラが多数出現した時に便利です。終盤ならメラゾーマやイオナズンが高い威力を発揮し、ザコキャラのみならずラスボスや隠しボスにも確実に効くので、終盤はアリーナやライアンとは異なるタイプで攻撃の要となります。特に隠しボスのエッグラ&チキーラ戦では必要不可欠な戦闘要員と言えます。

[第5章] 地味に役立つ補助呪文

マーニャは攻撃呪文以外に、ルカニやマホトラなどの補助呪文も覚えます。ルカニは敵の守備力を大幅に下げられるので、勇者、ライアン、アリーナなどの直接攻撃に大きく貢献できます。マホトラは自分のMPを補給するのに便利ですが、ミミックのザキを封じることができるのも重大なメリットです。ドラゴラムはコマンドを受け付けなくなってしまうので、あまり使わない方がよいでしょう。